2011年10月12日

イギリスの失業率



イギリスの失業率が8.1パーセントまで上昇したそうです。

引き締め政策を大胆に行っているとニュースで報道しているのを見たことがありますが、その影響なんでしょうかね。

15年ぶりの高い水準になってしまっているようですが、ここから失業率をもし4パーセント台まで回復させるとしたらどれぐらいの期間がかかるものなんでしょうか。

ちょっと気になりました。
ラベル:イギリス 失業率
posted by マナブ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。