2012年12月13日

就職試験に出る作文とは

就職試験では色々な問題が出題されますが、中には作文や論文を出す企業もあります。自分の将来に関してや、採用されらどんなことをしたいかを作文にして就職試験に書かせる企業が少なくありません。人生や職業に関する考え方や、今後チャレンジしたいこと、未来展望について作文にしてもらう会社もあります。作文のテーマは範囲が広すぎて想像がつかないという人もいますが、実はそんなことはないようです。企業サイドは作文を書かせることによって、応募者の何を知りたいと思っているのでしょう。作文を書く人が人生や仕事に対してどのような取り組み姿勢を有しているかです。人生に対する考え方にだけでなく、入社したい会社に関する理解をきちんと行っているかもか確認しています。あとは、文章の主旨が読み手に理解できるくらいの日本語の構成能力が求められています。自分以外の人に読んでもらうことが前提になっている文章を書きましょう。書き間違いなどのミスにも十分に注意します。働く意欲が高いことや自己アピールを作文でできるようにもしておきたいものです。就職試験で高評価をもらうための作文とは、テーマに沿ったわかりやすい文章でありつつ、自己アピールをしっかりできていることです。
posted by マナブ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。